テクニカルコミュニケーション

 

自社と顧客をつなぐキーとなるのは製品のテクニカルコミュニケーション

既存の3次元設計データを使って、テクニカルイラスト、アニメーション、インタラクティブな3次元データを含む高品質なグラフィック資料が作成できるパッケージをご用意しています。

SOLIDWORKS Composer

既存の 3D 設計データを簡単に再利用して、3 次元設計と完全な関連性を持つ高い品質のグラフィカル資料を迅速に作成することが可能。日常的に製品開発と並行して技術文書を作成できるため、プロセスを簡易化して市場投入時間を短縮できます。

  • テクニカルコミュニケーションと設計プロセスを同期し、設計への変更に合わせてグラフィック要素を自動的に更新
  • 製品の完成を待つことなく、テクニカル コミュニケーション成果物を早期段階で容易に開発し、最新の状態に維持
  • 製造前に、2 次元と3 次元の図やインタラクティブなアニメーションを使った製品の外観を表示
  • 製造やサービス チーム、サプライヤ、顧客に向けのテクニカル コミュニケーションをより効果的に視覚化するため、言語や文化にとらわれないコミュニケーションを実現し、翻訳コストの削減にも貢献

SOLIDWORKS Inspection

既存の2Dの既存データを使って検査文書を合理的に作成できます。SOLIDWORKSやPDF、TIFFファイル形式は問いません。

  • スタンドアロンの SOLIDWORKS Inspection または SOLIDWORKS Inspection アドインを使って、バルーン表示を含む設計図面や検査レポートを迅速に作成
  • 元の図面とリビジョンを比較し、変更点を迅速に特定
  • 検査結果を記録し、CMM 結果をインポート
  • バルーン付きの図面を PDF 形式として、また、検査用シートを AS9102 や PPAP フォームといった標準的なテンプレートに合わせて Microsoft® Excel® にエクスポート

SOLIDWORKS MBD

図面を削減することが可能な SOLIDWORKS の統合的な製造ソリューションです。従来の 2次元図面ではなく 3次元データを活用して製造プロセスを実現し、製造工程の合理化、サイクルタイムの短縮、エラーの低減、業界標準への準拠を可能にします。

  • 寸法、公差、モデル データ、表面粗さ、溶接記号、部品表 (BOM)、表、注記、その他のアノテート アイテムといった 3D 製品製造情報 (PMI) の定義。
  • クリーンで構造化された、検索が容易な 3D モデルを有する体系化された 3D PMI。
  • 複数の成果物 [エンジニアリング図面や見積り依頼 (RFQ) など] や部門 [業務、製造、QA、調達など] 向けの 3次元出力テンプレートのカスタマイズ。
  • 3次元 PDF や eDrawings® といった業界標準ファイル形式による 3Dデータや PMI の作成。
  • Military-Standard-31000A、ASME14.41、ISO 16792、DIN ISO 16792 などの業界標準への準拠。
  • 製造者とサプライヤ側の 2D ベースのモデル再作成にかかる時間を削減する、直接的な 3D データの共有とアーカイブ。

MBD.jpg

  お問い合わせ