Kansai-3D実用化プロジェクトモデル企業に選定されました。

投稿者 DDS 日時 2020年10月20日

株式会社デジタルデザインサービスは、近畿経済産業局が進める 「3D積層造形によるモノづくり革新拠点化構想(Kansai-3D実用化プロジェクト)」の
モデル企業に選定されました。

当プロジェクトは産学官連携の広域ネットワークとして2019年に発足し、 日本版の「3D積層造形による新たなモノづくりの変革モデル」の創出支援を展開しています。
このたび、プロジェクトの会員企業400社の中から、3D実用化に積極的に取り組む全国38社(大企業5社、中小企業33社)を モデル企業として選定し、
3D製造プロセスに必要なデザイン・設計、3D造形、評価までの全プロセスの導入検証を支援する 日本初の取り組みを実施するものです。

プレスリリース内容(近畿経済産業局ウェブサイト)
https://www.kansai.meti.go.jp/3jisedai/project/3Dkansai/press/0805/20200805.html